エイプリルフール笑える嘘ネタのランキング!好きな人にはどんなメールがおすすめ?

この記事は3分で読めます

4月1日、エイプリルフール
嘘をついても良いと言われているこの日は
どんな嘘をつくのか、またどんな嘘をつかれるのか
とっても楽しみですよね!

 

 

そこで今回はエイプリルフールについて注目!
エイプリルフールの笑える嘘ネタランキングについて紹介をしていきます!
さらに、好きな人にはどんなメールを送ると良いのかについても
見ていきましょう!

スポンサーリンク

エイプリルフール笑える嘘ネタランキング!

4月1日と言えばエイプリルフールですよね!

 

 

一年の中でも、この日だけは
嘘を吐いても良い日だと言われているので
数日前からどんな嘘を吐こうか悩んで考えて
楽しみにしている人も少なくありません。

 

 

最近ではTwitterなどで
大手企業などもエイプリルフールネタを投稿して
賑わいを見せていますよね。

 

 

ニュースでも取り上げられたりして
年々エイプリルフールはより楽しいイベントとして
親しまれている感じがします。

 

 

実はエイプリルフールは
4月1日の終わりまでではなく
嘘をついてもいいのは、4月1日の午前中まで
ということもご存知でしたか?

 

 

意外と知られていない事実でもあるので
エイプリルフールを楽しむ際には
それなりのルールを守って楽しむようにしましょう!

 

 

嘘をついても良い日とは言えど
人を傷つける、または迷惑をかける嘘はご法度です。

 

 

そこで今回はエイプリルフールを楽しむために
笑える嘘ネタのランキングを紹介していきます!

 

 

早速見ていきましょう!

 

 

第5位 彼女・彼氏が出来たんだ!

定番中の定番なのが、彼女・彼氏が出来たんだ!という嘘ですよね。
あまりにも定番過ぎるので、その日がエイプリルフールだとわかっている人には
あっという間に見破られてしまうというのもこの嘘の特徴です。

しかしだからこそ気軽につける嘘でもあるので
とにかく何でも良いから嘘をつきたいと思ったらこの嘘がオススメです!

第4位 突然引っ越すことになって…

丁度4月は新生活スタートの時期でもあるので
突然引っ越すことになって…と神妙な顔つきで言ってみれば
案外簡単に騙せるかもしれません!

嘘だと割り切って、かなり遠くの地方への引っ越しだと嘘をついてみるのも
楽しいかもしれませんね。

第3位 さっき芸能事務所にスカウトされちゃった!

もし友人や恋人と外で遊ぶ約束などをしている場合には
待ち合わせ前にスカウトされた、という設定で嘘をついてみると良いでしょう!

ポイントとしてはすごく嬉しそうに興奮したような面持ちで言えば
相手は信じ切ってしまうこと間違いないですね!

第2位 さっき突然告白された!

恋愛系はエイプリルフールネタでは定番中の定番なので
これもあっという間に見破られてしまう可能性がありますが
気軽につける嘘でもあるので、どうせなら嘘をつきたいという人にオススメ。

本気で騙しにいくのであれば、それなりに演技を徹底してみると
相手は信じてしまうかもしれませんね!

第1位 飲み物の嘘

例えば、オレンジジュースだと言って渡された飲み物を飲んでみたら
コーラだったりサイダーだったりしたら驚きますよね!

結構手の込んだ嘘になりますが
飲み物の嘘は騙せる率&ウケる率ナンバーワンなので
エイプリルフールを思い切り楽しみたい人は是非試してみましょう!

 

いかがでしたか?

 

エイプリルフールの嘘は、とにかく盛り上がればOKなので
定番中の定番でも楽しめれば何でもOKなのです!

 

 

しかし手の込んだ事をやればやるほどに
それだけウケること間違いないので
今年のエイプリルフールはあっと皆を驚かせたいと思うのであれば
手の込んだことをやってみると良いでしょう!

スポンサードリンク

好きな人にはどんなメールがおすすめ?

好きな人にもエイプリルフールには
うそをつきたいですよね。

 

 

これによって距離が縮まる可能性もあるので
やってみて損はないでしょう!

 

 

そこでオススメなのが

「好きです」

というメール!

 

 

嘘ではなく本気ではあるものの
相手は少なからずドキっとしますし
盛り上がること間違いないでしょう!

 

 

もしそれで盛り上がったのであれば
実は嘘じゃないんだよね、と打ち明けてみるのもOK。

 

 

その時の雰囲気によって
かなり急接近出来る嘘でもあるので
好きな人に嘘のメールを送る際には
普段は言えない本気の言葉を嘘のメールと見せかけて送ってみると
思わぬ一面を見れるかもしれませんね!

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。