日本車の盗難が多い車種ランキング!屋外駐車場は要注意?

この記事は3分で読めます

車の中は第二の家と思っている人も多い中で
そんな車が盗まれてしまうと
心にポカンと穴が空いてしまいますよね。

 

 

今回は日本車の盗難が多い車種について注目。
どうやら屋外駐車場は要注意が必要のようですが
盗難に遭わないために出来ることはあるのでしょうか?
早速見ていきましょう。

SPONSORED LINK

日本車の盗難が多い車種ランキング

車が盗まれると
かなり困ることが多くありますよね。

 

 

車の中に貴重品などがある場合には
それらも盗まれてしまうことになりますし
車が生活の一部となっている場合には
その生活が一気に乱れることになります。

 

 

なんといっても大切にしていた車が
何者かの手によって盗難被害に遭うというのは
持ち主に精神的なダメージを与えていき
立ち直れないほどのショックに繋がります。

 

 

どうやら車の盗難被害に遭う中には
盗難に遭いやすいもの、遭いにくいものがあるようで
もし遭いやすい車に乗っている人は
盗難対策をしっかりとしていたほうがいいかもしれません。

 

 

今回は日本車の盗難が多い車種ランキングということで
早速見ていきましょう。

 

 

9位  トヨタ   セルシオ

9位  トヨタ   アルフォード

8位  トヨタ   ハリアー

7位  三菱ふそう キャンター

6位  レクサス  レクサス

5位  トヨタ   クラウン

4位  トヨタ   アクア

3位  トヨタ   ランドクルーザー

2位  トヨタ   ハイエース

1位  トヨタ   プリウス

 

このような結果のようですね。

 

 

まず盗難をする理由について
【海外で人気だから】

【部品調達のため】

という2つの理由がほとんどだと言われています。

 

 

中には短期間利用するために
車を盗むということもあるようですが
ほとんどは上記2つの理由からだと言えます。

 

 

海外で人気だと日本国内での人気は関係なく
盗難被害に遭いやすいと言えます。

スポンサードリンク

屋外駐車場は要注意?

盗難被害に遭いやすい車の他にも
盗難被害に遭いやすい場所に関しても注目していきましょう。

 

 

やはり屋外駐車場に車を駐車している場合には
狙われやすいと言えます。

 

 

自宅に置くのと比べて
持ち主の目につきにくくありませんし
多くの人が利用している駐車場ならば
その中に紛れることも出来ます。

 

 

盗んだ後もスムーズに車を走らせやすいということもあるので
屋外駐車場に置いてある車は
かなりターゲットになりやすいと言えるでしょう。

 

 

さらにキーのかけ忘れが多いのも事実で
どうせ盗まれないだろうという気持ちや
ちょっとした油断から
盗難被害に遭ってしまうことが多いようです。

 

 

年々盗難被害の件数は減ってきてはいるものの
やはり油断をしている
日本では人気がないという理由を信じて
防犯対策がしっかりと出来ていないということが多いと言えます。

 

 

盗難被害対策としてオススメなのは
イモビライザーの設置。

 

 

これは鍵と電子的な照合システムによって
エンジンがかかるようになっているため
鍵がある、車上荒しに成功したとしても
エンジンをかけることが出来なくなってしまうので
盗難をすることが難しくなるのです。

 

 

やはり車ほど大きなものを
そのまま持ち運ぶというのは難しいもので
盗難の際には運転して運ぶことが普通。
なのでエンジンがかからないとなると
手間もかかり、何より犯行がバレやすいため
犯人にとっては盗みたくない車になるわけですね。

 

 

さらにイモビライザーを設置していると
保険料が割引されるなど
お財布にとっても優しい制度が出来てきています。

 

 

盗難被害を減らすための対策は
かなり本格化してきているので
出来れば大切な車を守るためにも
設置しておきたいものだと言えます。

 

 

また今回紹介した車以外にも
盗まれる時は盗まれてしまうので注意が必要です。

 

 

絶対に安心だからと過信せずに
大切な車だからこそ、万全の状態で
盗難対策をしていきましょう。

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。