ロックスター名言10選!!リッチー・ブラックモアの名言?

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2014-07-30 22.15.06

 

音楽というと誰もが影響を受けたことがありますよね。
その中でもロックミュージシャンに憧れている人って結構多くて、彼らの激しい音楽の中にある繊細な熱い気持ちや思いはこころに深く響いていくもの。

 

 

今回はそんなロックスターが残していっている名言について注目していきます!
素晴らしい音楽や歌詞などを生み出すスターが生んだ名言に、心ひかれているという人なども多いのでは?
リッチー・ブラックモアの名言など、注目してみましょう。

SPONSORED LINK

 

 

 

ロックスター名言10選

 

音楽って誰もが好きだと思いますが、個人的にロックが好きな人って熱い思いを抱いていたり、結構熱血だなと思う人って多い気がします。

それほどまでにロックミュージックって心に響いていくものであり、なおかつ人々の憧れや目標などを具現化したものとして耳、心に届いていっているのではないでしょうか。

 

ロックミュージックに限らず、音楽はどんな人の心にも響き訴えかける力や魅力があると思います。

 

 

さて、今回はロックスターの名言に注目ということで、10つの名言を紹介していきます。

 

熱いロックを極めに極め、世界中の人々の心を震わせていったロックスター。
彼らが音楽や歌詞と訴えるものがあり、それが心に響いていった結果がスターという形ならば、スターが生んだ名言というものは何よりも説得力があるものだと思います。

 

 

その1:毎日、喉をいたわっているよ。どんなロールスロイスでも、ケアしてないと走らなくなるからね。

ジョン・ボン・ジョヴィ

 

アメリカのハードロックバンド、ボン・ジョヴィのボーカリスト、ジョン・ボン・ジョヴィの名言。

ロールスロイスという高級品に自分自身の喉を例えるとはまさに一流。
どんなに素晴らしいものであっても、いたわる気持ちがなければ意味が無い。
結構奥が深い名言だと思います。

 

 

その2:このギターは私の武器であり、身を隠す盾でもあった

ブライアン・メイ

QUEENのギタリスト、ブライアン・メイ。彼に憧れてギターを始めたという人も多いですよね。
ギタリストとしてステージに立っていたブライアン・メイ。もちろんそこから奏でられるギターの音色は鳥肌が立ってしまうほどに感動的なもの。

しかし最大の武器であるギターが反面、盾というのは少し意外な言葉ですよね。
スターとしてギタリストとして輝いている反面に、それだけではない何かがあったのかもしれませんね。

 

 

その3:ロックの歌詞は聞き取れなくていい

カート・コバーン

ニルヴァーナのボーカル兼リードギターを担当していました。
自殺をしてしまったので今ではこの名言もかなり貴重なものであり、なによりもロックの在り方について語っているこの名言はこころに響きますよね。

よく、ロックは心で感じるものだなんていいますけど
まさにカート・コバーンの名言が代弁しているなと思います。

 

 

その4:月に手を伸ばせっってのが俺の信条だ。たとえ届かなくても

ジョー・ストラマー

イギリスのパンクロックバンド、ザ・クラッシュのボーカリスト、ジョー・ストラマーの残した名言。
この名言に救われていているというミュージシャンは多いのではないでしょうか。

届かないかもしれない、と思いつつも手をのばすって結構勇気がいることだと思います。

 

その5:ボクはいつだって自分がスターだと思っていた。今でも世界中がボクと同じ意見のようだ

フレディ・マーキュリー

QUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリー
彼のこの自信に満ち溢れた名言はどこか可愛く無邪気なものがありますよね。
自分に自信をもつというのは、音楽で人々の心に何かを訴えるときの説得力につながっていくものだと思います。

世界中がボクと同じ意見のようだ。まさにそのとおり。

スポンサードリンク

 

その6:音楽なんてものはある人にはクズ、ある人にはゴールド。それでいいんだ

エドワード・ヴァン・ヘイレン

アメリカハードロックバンド、ヴァン・ヘイレンのギタリスト。
この名言って、音楽だけではなくすべてのことにおいて言える、ある意味人生の教訓みたいなところがありますよね。

誰もに認めてもらわなくても、それぞれが思い思いに思うことがいい。
日本で言う十人十色に近いものがありますよね。

 

 

その7:ブルースは簡単に弾ける。だが、感じるのは難しい

ジミ・ヘンドリックス

シンガーソングライターのジミ・ヘンドリックスの名言。
これはロックだけではなく全ての音楽にも言えることかもしれません。

いくら弾けたからといっても、その音楽が何を訴えたいかというのを感じ取るのは難しいもの。
ジミ・ヘンドリックスは音楽のプロでもありますが、それでも彼が難しいというのはなかなか奥が深いものがあります。

 

 

その8:一流のプレーヤーは一流のリスナーでもある

エドワード・ヴァン・ヘイレン

ジミ・ヘンドリックスと同じく感じるものがありますが、音楽を極めている人というのは、それだけ良い音楽を知っているということですよね。
一流のプレーヤーが、一流のリスナー。
そうでなければ心に響く音楽を作ることはできませんし、なるほどなと思う名言の一つでもあります。

 

 

その9:音楽は女性と似ている。理解しようとしたら楽しめない。

フレディ・マーキュリー

この名言は個人的にイチオシだったりします!
音楽は人の感性の具現化だと思っています。なので100%理解をするというのは難しい。攻略しようと思ってもしきれない。
まさに女心は複雑、というのと似たり寄ったりかもしれません。

 

 

その10:音楽はいつだって世界中の人々の心に訴える、最も協力な言語の一つだ。

ジミー・ペイジ

レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジ
まさにこの名言こそ、音楽の最大の魅力だと思います。
どんな人でも例え国違う、人種が違う、文化が違うといっても音楽というものは世界中で愛されるもの。
世界で最も成功したといわれるジミー・ペイジだからこそ、そのことをより実感できたのかもしれません。

 

 

やっぱりロックスターがいう名言というとしびれるものがありますよね。
音楽だけではなく人生にも影響を及ぼしているという人もいるかもしれません。

 

もう一つ紹介をしておくと
リッチー・ブラックモア

【安定した生活をおくると人間はだめになる】

 

スクリーンショット 2014-07-30 22.15.06

 

これもロックスター界では有名な名言ですよね。

何事も刺激がない毎日、同じことの繰り返しの毎日には面白さもなければ、人は成長をすることをやめてしまいます。
安定した生活が悪いとは言いませんが、喜怒哀楽がある毎日こそ輝くのかもしれませんね。

 

参照:http://matome.naver.jp/odai/2130733203348680801

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。