何がおもしろいの?よく画像を見てください。10選

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2014-08-14 18.09.47

 

ネット上にはおもしろ画像と呼ばれるものがたくさん落ちていますが
時には何が面白いのか、一瞬わからない画像もありますよね。

 

なんでこの画像がウケるのか。
しかしその画像をよ~く観てみると、その面白さの意味がわかって
ハマってしまうなんてこと、経験ある人も多いかと思います。

 

 

ということで今回は、何が面白いのか一見わからないけれど
よく画像をみると面白い、そんな画像について注目です。

SPONSORED LINK

何が面白い?よく見ると面白い画像10選

 

ネットの面白さといえば、音楽や動画を楽しむことの他にも
画像を観ていたら面白すぎて一日中過ぎてしまった
なんてこと結構ありますよね。

 

 

一目観て笑いを誘うものもあれば
一見意味がわからないけれど意味をするとかなり面白い画像など
色々な画像がネット上には落ちていたりします。

 

 

画像によっては人が作ったようなものもありますが
アニメのキャプション画像であったり
公式がおかしいなんてことで話題を呼ぶことがあるなど
おもしろ画像の奥深さはかなりのもの。

 

 

ということで今回は何が面白いのかわからないけれど
よく画像をみると面白い、おもしろ画像について注目。

 

 

その中でも10選を選んでみたので
どこが面白いのかしっかりと見てみましょう。

 

 

その1:

1024x768xe24ac10cbca381135cb547a

有名な氷室京介さんの画像ですが
どこがちょっと変なのかはわかりますよね。
「この中に混ざっていいかなー?」
「いいともーーー!」

 

 

その2

558x362x2a317a947bf6541aca5ef0cc

 

懐かしい小学生時代を思い浮かべる人もいるこの画像。
一生懸命床を拭いていますが
男子ならば、スカートを履いている女子が自分の前を拭いている時
ラッキーと思ったことあるのではないでしょうか。

 

 

その3

600x450xf4ff858a1034ebb240605107

「ドラえもん、助けてよ!」
「どうしたんだい、のび太くん」

よくある風景ですが、注目するべきはドラえもんの足。
意外と脚が長かったみたいですね。

 

 

その4

600x337xb8f78d46999238b3f86a1258

こちらもよくあるドラえもんの風景。
ドラえもんはテレビが大好きですよね。
しかしいくら好きだからといって、ちょっと近すぎないかいドラえもん!

 

 

その5

600x450xb93a702ba8c971a2bb5a7af8

「オレ」が髪をつかむことによって
大男の髪の毛は大ダメージを食らったようです。

スポンサードリンク

その6

540x414xe37bdf7eccb5920b4855071d

仲良くドライブの4人。
みんなしっかりとシートベルトをしていますね。
マスオさんのシートベルトは多分特注なんだと思います。

ハイジのOPの空からかかるブランコみたいです。

 

 

その7

300x372x408eb6089305f55b8616d5e1

ハリーポッターでお馴染み、ダニエル・ラドクリフさん。
素敵な笑顔が魅力的ですが
服装も結構個性的で、日本愛を感じられます。

 

 

その8

450x499x489d109c731f289a156218b5

みんな大好きソニック。
色合いもカラフルなソニックですが
実は魔法界では超有名なハリーポッターの変身した姿のようです。
と思いきや、アメリカ大統領オバマさんでもあると…。
とりあえず大物揃いのリュックです。

 

 

その9

480x360xe3c5d0cc53b11aa736c5cea4

みんな大好き、安くて美味しいチョコレートのお菓子
アルフォート。
しかしじっくりみてみると・・・
百味ビーンズ同様に、魔法界では人気のお菓子なのかもしれません。

 

 

その10

176x248x9eae27f7b7149922cc9a9640

ささきさんは何者なのか。
あなたの周りのささきさんは、すごい人かもしれません。

 

 

以上、よく観てみると面白い画像10選でした。

 

 

どれもがパッと見ではわからないけれど
よく観てみると、おかしい画像ばかりでしたね。

 

 

しかも面白いのが、アニメのキャプション画像であったりと
実際にあった画像がほとんどだということ。

 

小学校の床拭き掃除も
ダニエル・ラドクリフさんの服も
ささきさんも、日常生活をしていく中では
意外と目にするものかもしれません。

 

 

「あるあるw」と共感できるからこそ面白いですよね。

 

 

ネットにはこういった面白い画像がたくさん落ちていますが
身の回りや近所の看板を観てみると
意外と面白いものもあるかもしれないので
探してみると思わぬ発見があるかもしれませんね!

参照:http://matome.naver.jp/odai/2135179083457192301

 

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。