マンガを実写化して成功した映画ランキング!

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2014-08-08 21.59.47

 

実写版進撃の巨人のキャストが続々と発表されていたり
るろうに剣心の映画も公開されていたりと
わりとマンガ原作の実写化って以前と比べて多い気がします。

 

しかし大成功と言わないものばかりであったり
原作レイプという言葉が生まれていたりと
なかなかファンが納得する映画ってできないんですよね。

 

ということで今回は、マンガを実写化して成功した映画ランキング
だいたいは失敗と言われているマンガ実写化ですが
成功といわれた映画も勿論ある!チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

マンガを実写化して成功した映画ランキング

 

個人的には、「あの人気漫画が実写化」みたいなニュースをみると
あまり良い気はしないかもしれません。

 

原作ファンとしては嬉しくない実写化は
原作の内容が大幅に改変されていたり、登場人物が違っていたり
設定自体も大きく変わっていてありえないなど
原作とは大きく異なったところがあることが多いために
喜ばれないのは多いですよね。

 

特にキャスティングも難しいですし
なかなか実写化ときいて、成功をした映画というのは
そうないかもしれません。

 

しかし最近では実写化映画が増えてきていて
それだけ数があるのならば成功している映画だって出てきます。

 

ということで今回は、マンガを実写化して成功した映画ランキングに注目。
早速みてみましょう。

 

 

10位 どろろ

手塚治虫さん原作のどろろの実写映画番。
主演は妻夫木聡さん、柴咲コウさんで、どろろの世界観や
アクションシーンなどはかっこよかったですよね。
何より演技力の高く人気のお二人なだけに
キャスティングには納得いったという人も多いとか。

 

9位 ヤッターマン

嵐の櫻井翔さんをはじめとして、豪華出演陣で実写化されたヤッターマン。
特に印象に強いのは、深田恭子さん演じるドロンジョ様。
セクシーでいて可愛く小悪魔なところが可愛かったです!

 

8位 ピンポン

漫画連載4年以上経過した後に公開されたということでも話題にあがりました。
窪塚洋介さんをはじめとした豪華キャスティングもさることながら
試合シーンの迫力は、スポーツ映画とは思えないほどのものがありましたよね。
また、コミカルなシーンも入れられたことも
ファンにとっては嬉しかったことみたいです。

7位 GANTZ

二宮和也さん、松山ケンイチさん主演のGANTZ。
原作に忠実に再現されたGANTZの世界や小道具、星人に至るまで
リアリティ溢れていて、世界観を壊すということはありませんでした。
疾走感溢れるアクションシーンも好評でしたよね。

 

6位 カイジ 人生逆転ゲーム

藤原竜也さん主演のカイジ。
超人気俳優でいて、この手の作品に出演をすればさらにいい味を出す
藤原竜也さんが主演というだけに注目を集めていました。
残酷でいて這い上がっていくカイジの姿は原作そのものでしたし
実写ならではの緊張感もありましたね。

 

5位 ゲゲゲの鬼太郎

スクリーンショット 2014-08-08 22.00.40

ウエンツ瑛士さん主演のゲゲゲの鬼太郎。
やや原作とは違うものの、妖怪にあふれた世界観は
見事に再現されていて、鬼太郎の必殺技の数々も文句なし。
イケメンお兄さんな鬼太郎という感じでしたが
田中麗奈さん演じる猫娘が可愛かったです。

 

4位 NANA

スクリーンショット 2014-08-08 21.59.47

中島美嘉さん演じるNANAは、まさに原作NANAそのもので
ちょっとクオリティの高さにびっくりしました。
中島美嘉さんも歌手ですし、どこか影のあるミステリアスな感じでハマリ役。
ストーリーも原作に忠実ですし、実写ならではのロマンチックな演出
ドキドキする展開も見ることができたので個人的にはイチオシです。

スポンサードリンク

3位 ROOKIES -卒業-

スクリーンショット 2014-08-08 21.56.34

ドラマも大人気で終わりましたよね!
不良だけど野球に一生懸命な姿はまさに青春そのものですし
実写化では、泥まみれになりながらも汗水たらす姿なども
感動を呼びます。
人気俳優陣のキャスティングというのもよかったですね。

 

2位 海猿

スクリーンショット 2014-08-08 21.57.35

大ヒット中の大ヒットですよね。
毎回ハラハラドキドキの緊張感の中と
絶体絶命の大ピンチの中でもとぎれることのない
一筋の愛の形は感動的で多くの人が涙を流しましたね。

 

1位 DEATH NOTE

スクリーンショット 2014-08-08 21.58.27

実写版DEATH NOTEは全てに置いてパーフェクトでした。
藤原竜也さん、松山ケンイチさんの演技力だけではなく
役になりきっている姿などは月、L、そのものでしたし
少し不気味な小道具の数々や死神リュークもそのままで
まさに原作に忠実な実写版の鏡だと言えるかもしれません。

 

以上、マンガ実写化して成功した映画ランキングでした。

 

 

やはり1位はDEATH NOTEでした。
当時原作のDEATH NOTE自体も人気爆発中でしたが
そんな原作ファンをも虜にして、さらに人気になった作品は
DEATH NOTE以外にそうないかもしれません。

 

成功する理由は、世界観や小道具の再現率から
キャスティング、演技力、そしてストーリーが
より原作に近く、その半面で実写ならではの良さがあるかどうか。

 

今後も実写化は増えてくると思いますが
ファンの期待を裏切らない作品がどんどん作られていけばいいですね。

参照:http://matome.naver.jp/odai/2131593814412028801

 

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。