男子注意!女子が嫌いなフレーズ5選!!

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2014-07-30 1.17.34

 

良かれて思った言ったことが女の子の機嫌を損ねてしまった!
まじ女心とかわかんねー!
そう嘆いたことある男子、結構いるのじゃないでしょうか。

 

女心は複雑なんていいますが
そもそも女心がわからないと言う前に
女心を勘違い・間違って理解している
なんてこともあるんですよ。

 

 

今回はどんな男子でも必見。
女子が嫌いなフレーズについて注目していきます。
「やばい、これ使ってた!」なんて人は
きっと女子ネットワークの間ではNG男子として
インプットされているかもしれないので
明日から頑張りましょう。

SPONSORED LINK

 

 

女子が嫌いなフレーズ5選

 

「どうせこう言えば、女は喜ぶんだろう」

はい、アウトーーーーーーーーーーーーーー!
そう思っている時点で結構女の子は「馬鹿じゃないのw」
あなたのことを思っているかもしれません。

 

そもそも男子なのだから女心がわからないのは当たり前。
こう喜ぶなんていう決まりはないし
女子取扱説明書なんてマニュアルもありません。

 

だいたいそう思っている時点から
妙な自信に繋がって、こうすれば喜ぶなんて思っちゃうんですよね。

 

必ずしも間違いとは言えないものの
結構女子からしたら、男子が使っている自信満々のフレーズが
「勘違い」っていうケースあるものなのです。

 

勘違いフレーズに不快に思う女子もいれば
怒る女子もいたり、笑い話にする女子もいます。
あっという間にそれは女子ネットワークに拡散をしていき
NG男子ということでインプットされるのもあっという間。

 

自信満々に「女子が喜ぶだろうフレーズ」を使ったところで
女子たちの中では「はい、でましたー」なんてツッコミが入っています。

 

ニコニコしてるし、勘違いもしちゃうじゃないか
そんな男心もごもっとも。
思っている以上に女の子って残酷な生き物だったりします。

 

 

さて今回はそんな男子の為に
女子が嫌いなフレーズを5つ紹介していきます。

 

紹介したフレーズを使っている人は要注意。
使おうと計画していた人も要注意。

 

女心はわからなくてもいいけれど
嫌いなフレーズだけは抑えられる、勘違い男子にならないように
気をつけて見てみましょう。

 

 

その1:「何もしないから」

「何もしないから家にいっていい?」
「何もしないから、うちに映画観に来ない?」
「何もしないから、以下略」

下心を感じさせる「何もしないから」というフレーズ自体に
何かをするつもりなのだろう、と思ってしまう女子も多いようです。
中には本当に何もしないから、という安心してという意味合いで
使う人もいるかもしれません。

このフレーズをもし使うのならば、その女子がどれだけ自分を信用しているかというのを見極めて使いましょう。
安心感を与えたいだけなのかも、ということが伝われば
「紳士な人」という好印象を獲得することもできるかもしれません。

 

 

その2:「昔~してさ、すごいだろう」

男子というとつい女子に褒めてもらいたいから、強くかっこよく見られたいからという理由で
自分自身の武勇伝を語りがちになりますよね。
学生時代・若い頃のちょいワル体験なんて、
本人としては「しびれる~!」と思っているかもしれませんが
女子の心は冷ややかです。

ちょいワル体験にときめく女子は少なく
逆にかっこわるい、馬鹿みたい、常識ないの?
と話せば話すたびに好感度は低下していき、「ウザイ」と思われてしまうので、語りたければ控えめにいきましょう。

 

 

その3:「俺が守ってやるから」

恋愛小説なんかではときめくセリフも現実ではNG。
女子=ロマンチック、なんて考えは男子の中の幻想でいて
女子はかなり現実的な考えをしていたりします。

「守る?敵は?」なんて言われたらなんて答えるつもりですか?
危機的状況や本当に相手が辛いときには、「守ってやる」という言葉の威力は相当なもののなりますが
特に何もないときに守るといわれても…笑
なんて熱意を込めた言葉も、冷静に受け止められているかもしれません。

スポンサードリンク

 

その4:「巨◯だね」等の下ネタ

女子の中には下ネタ平気、という人も多いでしょう。
しかしそれはただ単に盛り上がる材料として好きなだけであり
自分の体などに対して使われる下ネタには嫌悪感を出します。

「この人はそういう目で私を見ているんだ」
男子は軽い気持ちでに言った言葉かもしれませんが
女子の頭の中では危険人物として、いかに距離をとっていくか
という計算が即座にされていきます。

褒めたつもりでも、下心がわかるようなものだとNGなので
基本的には女子を前にして、本人の体についてのコメントは控えたほうが良さそうです。

 

 

その5:「オチは?」「何がいいたいの?」「で?」

最も女子が嫌いなフレーズかもしれません。
女子は話すことが好きな生き物なので、結果やオチを求めていません。
一方男子は、結果を重視する生き物であるために
女子の延々とした話の終わりを見つけようとしてしまいます。

しかしそれでも女子からしたら、話の終わりを急かされている気がしてしまい、一気に楽しい雰囲気もぶち壊しに。
時には延々と語る女子の長話に、相槌を打ちつつ、静かにきいておくのがベストかもしれません。

 

 

「やべーこれ使ってたわ」
なんてフレーズ結構合ったのではないでしょうか。
あったら明日からでも改めなおしてみると女子の反応が変わるかもしれません。

 

男子にとって言葉とは、あまり考えていない
無意識の言葉であるかもしれませんが
女子は言葉の意味や裏側について頭でフル回転させて考えます。

 

たとえ「そんなつもりではなかった」とは思っても
女子としては徐々にNG男子へとインプットされていくことに。

 

もし使っていたor使ってしまった場合などは
そんなつもりではなかった、ごめん
と素直に謝ると、案外簡単に許してくれたりするので
誠実な態度で接すれば、NG男子にならずに仲良く付き合っていけるでしょう。

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。