夫婦円満の秘訣ランキング!熟年離婚を回避したい人必見!

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2014-07-30 22.41.27

 

ここ近年で離婚をする人が増加しているってご存知でしたか?
特にその中では熟年離婚をしている人が占めていて、日本全体でみてみると結婚よりも離婚をする人のほうが増えつつあるとか。

 

 

しかし一度結婚したのならば、愛を誓ったパートナーと長く一緒に人生を共にしていきたいものですし、「おしどり夫婦」「夫婦円満」なんてことはやっぱり憧れますよね。

 

 

なので今回は夫婦円満の秘訣について注目。
夫婦円満の秘訣ランキングということで
ランキングを見てみましょう!
特に熟年離婚を回避したい人にはオススメなので是非自分の夫婦生活を見比べてみてくださいね。

SPONSORED LINK

 

夫婦円満の秘訣ランキング

 

最近の日本は、3組に1組の割合で離婚をしていきているらしいですよ。
以前までは離婚=悪いイメージということで世間体を気にしたりしてなかなか離婚をしないで、夫婦で困難を乗り越えていくという人がほとんどでした。

 

しかし女性の社会進出や若年層の結婚率結婚率の上昇により、どの年齢層でも簡単に離婚を踏み切るという人も増えてきていて、社会の中でも世間体を気にするという人も少なくありつつ有ります。

 

それでも一度結婚をしたら離婚はしたくないですし、いくら世間体を気にしなくなったとしても周りからの目線などは少なからずあるわけで、あまりうれしいものではありませんよね。

 

中にはおしどり夫婦と呼ばれる、何年経っても恋人同士のような夫婦はいますし、夫婦円満でいるための秘訣があれば知りたいところ。

 

さて今回は夫婦円満の秘訣について注目していくわけですが、結婚を考える・夢見ている人は今からでも頭にいれておくといいですし、既婚者のみなさんも自分の夫婦生活について振り返ってみるといいかもしれませんね。

 

 

☆10位☆ ペット

長年夫婦で一緒にいると会話も少なくなり、共同作業をすることもなくなる中で、ペットの癒やし効果はかなり絶大みたいですね。

たとえ喧嘩をしていても、ペットの愛くるしい姿や少しお茶目な姿を観るだけで和んでしまう、何故怒っていたかわからなくなる、という人が多いようで、夫婦の間にペットを挟むと自然と笑顔になれるのかもしれません。

 

☆9位☆ たまに喧嘩する

喧嘩するほど仲がいいともいいますが、適度に喧嘩をする仲というものはお互い隠すものも我慢するものもなく、ストレスを溜めることが少なくなるようです。

時に本音を言い合うような喧嘩をしたほうが、お互いの理解も深まるし、黙っているより全然いい。
相手を信頼できるからこそ喧嘩ができるのだと思いますし、時にはスパイスも必要だということですね。

 

☆8位☆ スキンシップ

スキンシップがなくなると自然と溝が深まるというのは、夫婦だけではなく恋人同士にも言えること。
適度にスキンシップを取ることによって、お互い妻であること夫であることを再確認できるのだとか。

くっつきすぎるのは飽きたら熱も冷めそうですが、適度にというのがポイントみたいですよ。

 

☆7位☆ セックス

日本はセックスレスだ大国と言われているほど、夫婦間の間で問題視されることもありますよね。
性生活によって愛の確認や、お互いを異性だと意識しあえますし、なによりもお互い綺麗にかっこよくなれるので、必要不可欠だといえるでしょう。

相手に求められるという感じが、円満夫婦の秘訣なのかもしれません。

 

☆6位☆ 相手を尊敬・尊重

よくお互い気が許せるようになると、相手のことを思いやる心を忘れてしまったり貶してしまいがちになってしまうものです。
しかしそうなるとお互い、夫婦というよりかは上下関係が出来てしまいあまりいい関係を築いていけるとは思いません。

つねに相手を尊敬、尊重することによって、お互い尊い存在であるということを認識することが必要だということですね。

 

☆5位☆ 干渉しすぎない

結婚をしたからといって、1人の時間がないと自分の好きなものや気持ちを発散する時間がなくなれば、どんな幸せな生活も窮屈なものへと変わっていきます。

相手に干渉をしすぎてしまうと、相手は縛られているという感じになりますし、自分にとっても相手を管理しているという感じに。

夫婦だからといって、お互いの時間を縛っていいわけではありませんし、適度な距離感が丁度いいと言えます。

 

 

☆4位☆ おいしい食事

ご飯を食べれば誰もが笑顔になるものですよね。
おいしい食事を共に食べることによって、幸せを共感することに繋がっていきます。
また食事中の会話というのも特別な時間になりますし、その日あったことなども話せる、結構重要な時間だと言えます。

スポンサードリンク

 

☆3位☆ 感謝すること

「ありがとう」という言葉はいくら言われても嬉しい言葉ですよね。
ついつい一緒にいすぎてしまう、当たり前の存在になりすぎてしまうと「ありがとう」って省略しすぎになるというか、言わなくてもわかるって思っちゃうんですよね。

しかしそれでも、相手に口にだしてありがとうという感謝の言葉を伝えることに意味があるので、照れくさいと思っていても感謝の気持ちを伝えることを心がけるといいかもしれません。

 

☆2位☆ 思いやり

思いやりを持つということは人間関係を円滑に進めるにあたってかなり重要なポイントになっていきますし、普段周りに思いやりを持つように心がけているという人がほとんどかと思います。

しかし夫婦となると、別にいいかなと思って、結構適当に接していたりするんですよね。
思いやりがない関係はどんどん適当な、曖昧な関係になっていきます。
完全になくなってきてしまった時こそ、夫婦の終わりかもしれません。

 

 

☆2位☆ 会話

堂々の1位は会話!
第一考えてみてください。会話がないのに一緒にいる意味ってあるんですか?
会話というコミュニケーションが抜けることによって、相手が何を考えているか、どんな気持ちなのかということを知ることはできません。

離婚最大の理由は、会話の少なさなのです。
一緒にいる意味がないから離婚をしよう。それって悲しすぎますし、どんな些細なことでも口にだして会話をすることが大切です。

 

 

以上、夫婦円満の秘訣ランキングでした。
なかなかに予想通りの結果でしたが、そう思うと離婚の理由って簡単に想像ができるものなのかもしれません。

きっと自分たちは大丈夫。言わなくても平気かな。そんな気持ちが、容易に想像できるような理由で離婚を招いてしまう原因になってしまっているんですよね。

 

今日からでも奥さん、旦那さんとの関係を見なおしてみたり、結婚を考えている人は忘れないように幸せな家庭をずっと築いていってくださいね。

 

参照:http://allabout.co.jp/gm/gc/64728/

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。