これ本当!?あまり知られていない事実ベスト10!

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2014-08-14 18.02.38

 

大人になれば、とりあえずのことは知っている気になるけれど
結構知らない事実っていうほうが多かったりします。

 

 

普段何気なく目にしているものや耳にしてるものは
実は○○だった、なんてことを知ったらそのものの見方なども
結構変わってくるかもしれませんね。

 

ということで今回は、あまり知られていない事実について注目。
意外すぎる事実や驚愕の事実など、結構あるみたいですよ。

SPONSORED LINK

あまり知られていない事実ベスト10

 

知らないことというほうが、知っていることに比べて
多いかもしれません。

 

知っているつもりでも実は違かったということや
普段何気なく見ているもの、きいているものなどに隠された事実などは
結構裏側に隠れてしまっていたり
気に留める人自体少ないということもあって知られていない事実はたくさんあるんです。

 

それがたとえ無駄知識のようなものだったとしても
知らなかったことを知れるというのは嬉しいことですし
それを機に、色々なものに目を向けることができるようになったりと
視野が広くなるもの。

 

日常生活をしていく中で、周りは知らないことに溢れている
それすらに気付けていないと考えると
なんだか毎日ワクワクしてきちゃいますよね。

 

個人的には特に意味もないような知識みたいなものが好きなので
そんな驚愕の事実みたいなものが大好きだったりします。

 

 

ということで今回は、あまり知られていない事実ベスト10に注目。
早速見てみましょう。

 

 

10位 豊臣秀吉は…

秀吉

 

結構有名な話でもありますが
豊臣秀吉は、親指が2本あったということ。

多くの史料にも6本指ということは記録として残されていて
織田信長にも「六ツめ」と呼ばれていたこともあるのだそう。

 

 

9位 お寺の数は

お寺

コンビニはいたるところにありますが
全国のコンビニ数よりも、歯科医院の数が多く
さらにその上をいくのがお寺の数なのだそう。
約75,000もの寺院があるとされており
愛知県が一番多いみたいですね。

 

 

8位 コカコーラは

コーラ

コカコーラのレシピは厳重に管理されているのは有名な話。
実は特許をとっておらず、レシピを2人の人間が頭で覚えているのだそう。
そしてこの2人は同時に飛行機に搭乗することが
許されていないようで、コカコーラにとっては何よりも大事な存在なのだとか。

 

 

7位 ムーミン

ムーミン

 

カバとよく間違えられるムーミンですが、妖精です。
しかしそれが知られざる知識ではなくて
ムーミンの身長はおよそ30㎝なのだそう。
意外と小さめなのでした。

 

 

6位 結婚相手

年収

「年収500万円~1000万円がいい」
と結婚相手に求める人が多くいますが
実際独身の男性の割合からみると、その割合はわざか2.5%。
ほとんどが年収500万円以下なので
あまり高望みをしていると、売れ残りになってしまいます。

 

 

5位 3匹の子豚

豚

彼らのお父さんです。

 

 

4位 スマートフォン

菌

 

いつも手にしているスマートフォンですが
そこに付着している菌の数は
便器に付着している菌とくらべて
単位面積当たり18倍も多いのだそう。
手は色々な場所を触り、その手でスマートフォンを触るわけですから
当然といえば当然ですね。

スポンサードリンク

3位 節電

節電

 

電気代がかかるというのは、大きな電気量を使うもの
というイメージがあるため
クーラーや電子レンジなどをケチケチする人も多いかもしれませんが
実際テレビを消したほうが節約にはかなり効果的なのだとか。

テレビを見るよりも、読書などをするほうが
経済的かもしれません。

 

 

2位 電車

痴漢

電車のアナウンスで
「急病の人があったため出発が遅れました」
ということをよく耳にしますよね。
しかし実際は痴漢がでた場合のときに使われるアナウンス
でもあるのだそう。
「線路に人が立ち入った」「車内点検のため」ということも
痴漢がでたというアナウンスの隠語でもありますね。

 

 

1位 あの名探偵は

コナン

コナンの正体は、実は高校生探偵工藤新一らしい。

えええええ、まじでー?
コナンの生きる世界では、驚愕の事実ですね。
蘭ねえちゃんはびっくりです。

 

 

 

以上、あまり知られていない事実ベスト10でした。

 

結構知らないことって多いですよね。
特に意味もないようなものから、驚愕の事実まで
生活に役立つ豆知識などもあったりするのです。

 

ちょっとした話の種として披露もできますし
スマフォの菌やテレビの節電のことなどは
生活にも活かしていけるので
こうした知識をフル活用して
楽しい毎日を送ってくださいね。

参照:http://matome.naver.jp/odai/2133741978207314201

 

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。