GWを1人で過ごす予定の方へ!おすすめ過ごし方ランキング!

この記事は3分で読めます

まだ気が早い、そうは思ったとしても
すでに今年の長期休暇には何をするのか予定を立てている人も
少なくないと思います。
そんな中で、ゴールデンウィークを一人で過ごそうと思っている人も多いハズ。

 

 

そこで今回は、GWを一人で過ごす予定の人へ
おすすめの過ごし方ランキングに注目していきます!
まだ一人で過ごす以外は何も予定が決まっていないという人は
是非参考にしてみてくださいね!

SPONSORED LINK

ゴールデンウィークを一人で過ごす人必見!おすすめ過ごし方ランキング!

最近では、「お一人様」が増えてきていますよね。

 

 

そのおかげもあってか
休日を一人で過ごすのが寂しいと感じなくなった
むしろ一人で過ごしたほうが気が楽だった
そんなことを思う人も多いと思います。

 

 

実際一人で過ごしたほうが
楽なことってありますよね。

 

 

恋人や家族、友達と過ごす時間も有意義なものですが
時には一人で過ごしたほうが
自分にとってプラスになる時もあると思います。

 

 

さて、今回はGWを一人で過ごす予定の人へ
おすすめの過ごし方ランキングについて注目をしていきますが
もし、まだGWは一人で過ごす予定だけれど
何をするのか具体的に決まっていないという人は
是非参考にしてみてくださいね!

 

 

長期休暇ともなるので
早めに予定を立てておかないと
予定通りにいかない場合も出てきてしまいます。

 

 

そうならないためにも
GWの予定について、今から注目していきましょう!

 

 

第5位 自宅で映画鑑賞会

レンタルビデオ店などに行って、とにかく気になる映画
観たいと思っていた映画、シリーズものの映画…たくさんの映画を借りてみましょう!
そして自宅で映画鑑賞会を開き、一人でじっくりと楽しむ
考えただけでも最高の時間になりますよね!

GWはどこかに出かけると混雑していたりして
人混みが苦手という人はあまり出かけたくないものだと思います。
そこで自分のペースで誰にも邪魔されることなく見れる映画をとことん見る過ごし方がオススメ!

レンタルビデオ店ではなく、ネット配信で観れる映画も増えてきているので
GWは気になる映画をとことん観る期間にしてみるといいでしょう!

 

第4位 とことん買い物

なかなか買い物が思うように出来ない
時間がないという人もいると思います。
そんな場合には、GWで思い切り買い物をしてみるのもオススメ!

GWだからこそ混雑はしていそうですが
ールをしていたりするので、いつもよりお買い得に買い物をすることが出来ます!

日用品や、買い換えようと思っていたもの
それらを全て買い換えると、憂鬱になりがちなGW明けも
新鮮な気持ちで迎えられると思いますよ!

スポンサードリンク

第3位 いつもよりリッチな食事をする

一人だからこそ楽しめるGWの過ごし方には
いつもよりリッチな食事をするというものがあります。

正直、食事って一人のほうが楽ちんですし
金銭的にも余裕が出ますよね。
リッチな食事を誰かと食べるとなると
それだけお金がかかってしまうので、結構ダメージが大きいですよね。

リッチな食事はどこか食べに行ってもいいですし
思い切って出前を頼んでしまうのもいいでしょう!
一人だからこそ好きに食べれる、意外とこの楽しみ方をしている人っていないので
GWには是非試してみてくださいね。

 

第2位 ひたすら趣味に没頭する

趣味がある人は、GWをひたすら趣味の時間に費やすというのも
おすすめの過ごし方です。

趣味ってやっていると時間があっという間に過ぎてしまうものが多く
なかなか趣味を思い切り楽しめる時間って確保出来ませんよね。
GWの場合はその時間を確保出来ますし
思う存分楽しめますよね!

特に自宅で出来る趣味などがある場合には、GWは最高の時間となると思うので
普段できない分、好きなだけ趣味を楽しんでいきましょう。

 

第1位 一人旅に出掛ける

一人旅に出掛けるのも、GWの代表的な過ごし方の一つですよね。
人が多いというデメリットはありますが
やはり長期休暇がないと一人旅は出来ないものなので
どこか行きたいと思っていた地域に出かけてみると良いでしょう。

また旅行ではなくとも
行きたい場所に出かけてみるのもいいかもしれませんね!

 

 

いかがでしたか?
GWの予定は出来るだけ早く決めておいたほうが
時間を無駄にすることなく、有意義に過ごせるかと思います。

 

 

今回紹介した一人で過ごすのにおすすめのGWの過ごし方を参考にしてみたり
GWは何をするのか、今何をしたいのかを考えて
最高のGWになるように、今から考えてみてくださいね!

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。