治安の悪い都道府県ランキング!あなたの住んでいる場所は安全ですか?

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2014-07-28 5.41.59

 

世界的にみたら日本って結構安全、平和な国なんて言われていますが、それでも日本人からしたら「治安が悪い!」と思うところって結構あります。

 

日本に住んでいればなんとなく治安の悪い場所というのは、想像ができるものではありますが、本当に悪いかどうか、どの程度なのかってわかりませんよね?

 

なので今回は、治安の悪い都道府県ランキングについて注目!
もしかしたら自分の住んでいる場所は、安全ではなく危険な場所かもしれませんよ…?

SPONSORED LINK

 

治安の悪い都道府県ランキング

 

治安の悪い場所~というと、なんとなく浮かぶ場所ってありますよね。
東京だと、足立区とか、歌舞伎町危険な香りがするな~なんて思うものです。

 

しかしそれを日本全国でみた場合!
治安の悪い都道府県ってどこなのでしょうか。

 

結構これって日本に住んでいる以上、知っておきたい情報であり知識であり、引っ越しを考えている人にとってもかなりの重要事項ですよね。

 

なのでここで、人口千人当たりの刑法犯認知件数をもとに、治安の悪い都道府県ランキングをみてみましょう。

 

 

10位 岐阜県 14.19

 

結構暴走族のようなものが多いと言われている岐阜県
毎晩騒音をまき散らしながら、改造バイクなどを乗り回す派手な若者の姿も目撃できるとかで、迷惑と思っている人も多い様子。

しかし近年駅前が開発されていたりと都市化が進んでいることから、治安がよくなってきているという声もあるようで、もしかしたら今後はランク外に入るかもしれませんね。

 

 

9位 茨城県 14.81

 

最近では余計に治安が悪くなったと言われている茨城県。
茨城県は結構人気がない場所が多いとされており、そこから犯罪に繋がるケースが多いのだとか。
中途半端な田舎という環境も犯罪を起こす上では、犯罪者にとっても好都合となっていて、警察も地区を管理できないほどだとも言われています。

なるべく栄えているところならば安心ですが、中途半端に栄えていたり田舎だと思うところなどは、夜道など十分に注意をする必要があるかもしれません。

 

 

8位  千葉県 16.47

 

埋立地である浦安や新木場などは比較的犯罪も少なくて住みやすい街として言われていますが、昔からあるような街などの場合には治安の悪さが目立つようです。

都心からも近いということで、暴走族の存在があったり、他の県からも暴走族などがやってくるということもあるようで、特に道の狭い場所などではひったくり被害にも悩まされるとか。

住ところさえ気をつければ、それほど治安の悪さは気にならないかもしれません。

 

 

7位 東京都 16.52

 

7位というのは少し驚きの結果ですよね。個人的にはもっと上位に上がっているのではないかと思っていました。

さすがに日本中、世界中の人が集まる都市なだけあって犯罪の種類も豊富なようです。
特に新宿歌舞伎町は夜の街といわれるほどに、危険が多く潜んでいたり、六本木などでは薬物系の犯罪なども問題視されています。

人とお金がある場所に犯罪も集まる。まさにそんな感じです。

 

 

6位 埼玉県 17.17

 

茨城県、千葉県同様にあるのが、不良や暴走族の存在
特に不良が多いと言われることもあり、夜な夜な若者たちが騒ぎ立てるということも多いようです。

また都心から近い、交通の便もあるということもあり、特に大宮から新宿までの埼京線では日本で最大痴漢率とも言われています。
ある程度栄えていて、ある程度人もいて、便利。ちょっとした火遊びをするには丁度いい場所なのかもしれません。

 

 

5位 兵庫県 17.46

 

特に犯罪が多いのは神戸
暴走族が多いと言われており、夜な夜な爆音で聞こえてくるバイクの音には睡眠不足になるという人も多いとか。
特に10代での犯罪が問題視されており、大きな事件に発展するということもあるようですね。

しかし比較的栄えている場所さえ除けば、治安の悪さは目立たないようなので、ごく一部といったところでしょうか。

 

 

4位 福岡県 17.88

 

修羅の国とも言われる福岡県
暴力団が多数存在するといわれており、暴力団関係の犯罪が跡を絶たないともいわれるほど。
修羅の国と言われるだけあり、その期待を裏切らないどこか危険な香りがする福岡県のようですね。

スポンサードリンク

 

3位 京都府 19.12

 

優雅な県、京都
しかし観光地であり、人も多く、路地も多いということで犯罪数はかなり多いということでも有名です。
特に京都市の下京区久御山中京区などは特に犯罪率が多いとされており、観光に訪れた際などは楽しさに浮かれている隙を狙って、犯罪に巻き込まれるなんてこともあるかもしれません。

また特殊な道路が多いために、交通事故の割合も多いとされているようですね。

 

 

2位 愛知県 19.54

 

交通事故死は全国ワーストいわれる愛知県。
平成24年には235人が交通事故によって命を落としており、ここ数年ではダントツワーストを極めています。
また外国人も多いということで、殺人事件や強盗、ひったくりなども多いのだとか。

特に名古屋を中心として犯罪が多いようなので、田舎の方にいけばのんびりとした田舎生活を送っているという人も多いみたいですね。

 

 

1位 大阪府 22.92

 

1位に輝いたのはやはり大阪
強盗、放火、重要犯罪、性犯罪など多くの犯罪がひしめき合うということで、日本国内では治安の悪さナンバーワンのようです。

新宿歌舞伎町にもいえることですが、大阪というと繁華街が特に眩しいということもありますし、そういった場所で喧嘩になり犯罪に発展するということも多いようですね。

 

 

以上、日本の治安の悪い都道府県ランキングでした!

大阪が1位というのはなんとなくわかりましたが、意外と東京が5位以下ということには驚きました。

 

犯罪が起こるといわれている時間帯はおもに夜から深夜にかけてなので、人が少なくはない田舎や繁華街があるような場所では人が集まると同時に犯罪も起きやすいのかもしれません。

 

引っ越しをする際や旅行に行く際などは、楽しみの他にもどういったところが治安が悪いのかということをよく理解した上で訪れると、犯罪に巻き込まれるということも未然に防げるかもしれませんね。

参照:http://matome.naver.jp/odai/2135895857898391601

 

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。