若い女性も気をつけろ!口臭の原因ランキング!

この記事は4分で読めます

自分の口臭ってどうなのだろう?
って気になったことありませんか?
自分の口臭はあまり自分自身ではわかるものではないですし
ふとした時に気になるもの。

 

 

口臭が酷いとどんなに見た目が綺麗でも
大きくマイナスイメージが付いてしまいますよね。
今回はそんな口臭のこと。
口臭の原因ランキングについて注目していきます!

スポンサーリンク

若い女性も気をつけろ! 口臭の原因ランキング

気になるととことん気になってしまう口臭
それを気になってしまうのは
多くの場合は周りの人の口臭を感じた時かもしれませんが
自分自身の口臭がどうなのだろうと気になると
思わず口を覆ってしまいたくなりますよね。

 

 

口臭がきついと
周りからも良いイメージは持たれませんし
あまり近寄りたくない存在として
嫌煙されてしまいます。

 

 

しかし口臭の原因というのは様々であり
口臭に悩んでいるけどどうにもならないという場合や
自分自身が口臭がきついことに気づかずに
もしかしたら周りに口臭がきついと思われている…
なんてこともあるでしょう。

 

 

そこで注目したいのが口臭の原因ランキング
もし今口臭で悩んでいる人がいたら
原因と当てはめて原因を解明するのもいいですし
自分自身の口臭に問題がないか
見てみるのもいいでしょう。

 

 

では早速口臭の原因ランキング。
特に若い女性も気をつけてほしい、要チェックです!

 

 

10位 病気

歯も磨いているし、特に口内環境が悪いわけでもない…
それなのに口臭が臭ってしまう場合があるのが病気が原因のとき。

胃炎や風邪、内臓の病気など免疫力の低下や病気の症状によって
口臭が生み出されてしまうこともあります。

もし口臭に心当たりがないのにキツイ、と感じたら
一度医師に診断してみるといいでしょう。

 

9位 ストレス

病気と同様にあまり気づかない原因の1つがストレス
ストレスと口臭は何も関係なさそうだと思うものの
ストレスによって体調不良を起こし免疫力が低下をすることや
口内が乾燥してしまうことによって
口臭が目立ってしまう原因になることもあります。

 

8位 コーヒーの飲み過ぎ

実は結構多いのがコーヒーの飲み過ぎが原因の口臭
コーヒーにカフェインが含まれていることはご存知だと思いますが
利尿作用を引き起こしてしまうため、唾液の分泌が悪くなってしまったり
カフェインが血流を悪化させることなどもあります。
それらが口臭の原因となってしまい、さらにコーヒーは口の中に残りやすいため
口臭として出てきやすいということ。

一日に何杯もコーヒーを飲むという人は要注意です。
この場合はコーヒーを控えるか、それともコーヒーを飲んだ後に
軽く歯磨きをしたりしてみるといいでしょう。

 

7位 歯周病

歯周病は本人にとってはわかりにくいために
口臭の原因になっていると気付かないことも多くあります。

歯周病は歯周病菌によって歯茎が炎症を起こし、化膿をしてしまうもので
膿が溜まっている状態が長く続いてしまえば、口臭の原因になります。
歯茎が荒れているような気がする、という場合などは結構歯周病が進んでいる状態なので
定期的に歯医者で検査をしてもらうといいでしょう。

 

6位 虫歯

虫歯が口臭のもとになる、というのは実際に知ってはいても
そこまで本気にしていない人もいるのではないでしょうか。
しかし虫歯になってしまうと大きな口臭を引き起こすことになるのです。
虫歯によって穴が空いてしまった場所には、食べかすなどが溜まりやすく
歯磨きをしても取り除けないこともあります。
虫歯自体菌であるため、口臭の原因になるために
色々なものが連鎖をして口臭となることに。

虫歯に気付いたら早めに治療することが
口臭の原因を作らないポイントです。

 

5位 口内の乾燥

口内が乾燥をしていると口臭の原因になります。
乾燥といっても様々な理由がありますが
人の唾液というものは口臭を抑える働きがあり
唾液が少ないと口臭が増加をしてしまうと言えます。

乾燥を防ぐためには水分をこまめにとるようにするということや
特に女性はおしゃべりに夢中で口の中が乾燥しがちになっているため
気をつけてみるといいでしょう。

しかしこの時カフェインが含まれるものを飲むと、さらに乾燥することになるので
要注意が必要です。

 

4位 食べ物

口臭の原因といえば、食べ物を浮かべる人も少なくないですよね。
ニンニクやネギ、ニラなどの臭いが強いものは
特に口臭の原因になってしまいます。
一時的なものではあるものの、できれば口臭予防のためにも
これらを食べる次の日の予定はフリーにしておくとか
食べ物によって引き起こされる口臭を抑えるケア用品もあるので
そういったものを使ってみるといいでしょう。

また、こういった匂いを放置し
日常的にこれらの食べ物を毎日食べていると
それだけ匂いは強くなっていくので注意が必要です。

スポンサードリンク

3位 雑菌の増加

口内の雑菌が増えれば口臭の原因になるのは当たり前ですよね。

雑菌が増加をしてしまう原因は、もちろん歯磨きをしていないとか
口内が清潔に保たれていない証拠だと言えます。

歯磨きをしていないと食べかすなどが歯と歯の間に詰まることになりますし
それらがさらに雑菌を繁殖させる手助けをしてしまうことに。
虫歯の原因ともなり、口臭の威力はかなり倍増をしていくので
朝起きたあとと夜寝る前の2回は必ず歯磨きするようにしましょう。

しかし注意したいのが歯磨きのしすぎについて。
こうすると口内が乾燥してしまう原因になるので
やりすぎは注意です。

 

2位 タバコ・アルコール

喫煙者やアルコール好きの口臭は独特な口臭がしますし
なかなか取れるものでもありません。

タバコもアルコールも臭いが強いものであるために
もし口臭を抑えたいのであれば、人一倍口内環境を整えることや
ケアをすることが大切になります。
特にタバコを吸っている人の場合は口臭の悩みを抱えている人が多いですよね。
この時に気をつけたいのが利尿作用を持ち、唾液分泌を抑えてしまう
コーヒーと一緒にタバコを吸うということ。カフェインが含まれているものと
タバコを同時に吸うのはやめたほうが良さそうです。

タバコもアルコールも適切な量で
そして喫煙した後やアルコール摂取をした後には
マウスケアをしてみるといいでしょう。

 

1位 便秘

女性の口臭で最も多いのが便秘。
あんなにかわいく綺麗なのに、口がくさい…という女性は多くいます。
これは便秘によって腸内に毒素や老廃物、ガスが蓄積されてしまうため
それらが口臭として出てきてしまうというもの。

便の臭いに近いものになるために、口臭の臭いがそれに近いようならば
便秘を疑ってもいいでしょう。

実は便秘が口臭の原因になっているのはかなり多く
女性だけでなく男性もなっていることも多いです。

便秘改善のために腸内環境を改善したり、適度な運動をし
新陳代謝を上げることで結果的に口臭予防となるので
日々取り組んでいきましょう。

 

 

いかがでしたか?
口臭の原因ランキングを見てきましたが
意外なものから当たり前のものまでありました。

 

 

口臭が酷いと人間関係にヒビが入ってしまうこともあるので
原因を解明し、予防をして
口臭の気にならない生活を送りましょう。

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。