東京にある人気ブランドが運営するおすすめカフェ5選!グッチやブルガリ?

この記事は3分で読めます

少しリッチな気分で落ち着いて過ごしたい
そんなときに行きたいのが
人気ブランドが運営するカフェ。
デートスポットとしても使える場所でもあり
一度は行ってみたいという人も多いようです。

 

 

今回はそんな東京にある人気ブランドが運営するおすすめカフェを紹介!
グッチやブルガリなどおなじみのブランドもあるようですが…?
早速見ていきましょう。

SPONSORED LINK

東京にある人気ブランドが運営するオススメカフェ5選!

カフェって憩いの場ですよね。

 

 

自分のお気に入りのカフェを見つけて
ゆっくりと落ち着く時間を過ごす人もいれば
オシャレなカフェにいってデートを楽しむという人も
少なくないでしょう。

 

 

カフェによって様々なコンセプトがあったりと
カフェといっても色んなカフェがあるため
休日はカフェ巡りをして過ごしているという人もいますよね。

 

 

特にオシャレでカフェが多いといえば東京。

 

 

表参道や銀座など
カフェがたくさんあり
メディアなどでも取り上げられるところも多いですよね。

 

 

さて、今回注目するカフェは
たくさん種類のあるカフェの中でも
人気ブランドが運営するカフェということ。

 

 

ブランドが運営するということもあり
普通のカフェと比べると敷居が高いものの
少しリッチで大人な気分になれるブランドカフェは
リピーターも多いようです。

 

 

今回はそんな人気ブランドが運営するカフェランキングに注目!
是非、気になるカフェがあったら足を運んでみて
いつもとは違った気分を味わってみましょう!

スポンサードリンク

5位 エルメス

カフェと言えば「隠れ家」を連想させる人も多いですよね。

エルメスの子会社が手掛けるカフェは、銀座メゾンエルメスの2階奥にある
落ち着いた大人の雰囲気が漂うカフェ。

銀座の喧騒とは裏腹に、カフェは静かな雰囲気が漂う別世界で
ゆっくりしたいという人にはオススメ。
店内もダークブラウンを貴重とした家具があり、大人な気分を味わえます。

 

4位 エンポリオ・アルマーニ

男性でも女性でも行きやすいエンポリオ・アルマーニが手掛けるカフェは
エンポリオ・アルマーニ青山に併設されているカフェ
一目でかっこいい!と思える外観をしています。

メニューも美味しいと評判があり
ランチからディナーにいたるまで全時間帯で楽しめるというのも嬉しく
カフェのようでいてどこか高級レストランのような雰囲気があります。
デートでは一度は行ってみたいカフェですね!

 

3位 グッチ

グッチ銀座4階にあるグッチが手掛けるカフェは
グッチ好きには堪らないというグッチ尽くしのカフェ。

高級ホテルを思わせるようなカフェは
落ち着いていてエレガント。
しかしデザートは可愛らしいものも多く
可愛いスイーツが食べたい!という人は虜になること間違いなし!

 

2位 ブルガリ

ブルガリ銀座タワー最上階にあるこのカフェは
本当にリッチな気分を味わうことの出来るカフェということで
特にデートスポットとして人気が高いようです。

大人な雰囲気ということもあり
夜景を見渡せる最上階からの景色は本当に最高。
もちろんメニューも充実しているので
リッチでゴージャス、そしてリゾートな気分を味わいたい場合には
足を運んでみたいカフェですね。

 

1位 シャネル

堂々の1位に輝いたのが銀座シャネルビルの最上階にあるシャネルのカフェ。

冬はやっていない期間限定ということもあり注目度は高く
メニューも女心を鷲掴みにするような可愛く繊細なものばかりなので
女子会としても人気が高いようですね!
リッチやゴージャスという雰囲気よりかは
明るく優雅な雰囲気があるので、ブランドカフェのかしこまった雰囲気が苦手…
という人にはオススメかもしれません。

 

 

以上、人気ブランドが運営するカフェランキングでした!
どのカフェも魅力的で最高の時間を過ごすことが出来そうなカフェばかりでしたね。

 

 

やはり人気ブランドが手掛けるということもあり
どこか敷居が高い感じがしてしまいますが
実際に行ってみるとそんなことはなく、カフェ好きにはたまらないこと間違いなし。

 

 

特に女性向けのメニューに力を入れているところが多いので
デートや女子会などで行ってみると
いつもと違った雰囲気がして刺激的な時間になるかもしれませんね。

 

 

是非今回注目したランキングを参考にして
人気ブランドが運営するカフェに足を運んで
いつもとは違った大人でリッチな気分に浸ってみてくださいね!

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。