日本47都道府県幸福度ランキング!1位は意外なあの県?

この記事は3分で読めます

皆さんは何県にお住まいですか?
東西南北、それぞれの良さがそこにあって
結構自分の住んでいる都道府県が好きだ
という人も多いかと思います。

 

 

しかしどの都道府県が一番幸福度が高いかって
ちょっと気になりますよね。
ということで今回は、日本47都道府県幸福度ランキング!
なんと1位は意外なあの県だそうですよ?

SPONSORED LINK

日本47都道府県幸福度ランキング!

どの都道府県もそれぞれの魅力があって
自分が住んでいる場所が好きだという人や
住んではいないけれどここが好きだとか
そういうのってありますよね。

 

 

もしくはここに住んだら楽しそうだからとか
きっと幸せになれるとか
そう思って将来的に引っ越したいと考えている人も
多いかもしれません。

 

 

特に観光地としても有名な
北海道、東京、京都に大阪、沖縄は
人気が高そうだな~としみじみ思います。

 

 

結局自分が住んでいるところが一番いい
ということはあるものの
将来引っ越しを考えている人などにとっては
どの都道府県が一番住み心地がいいのか
ということも気になりますよね。

 

 

ということで今回は
日本47都道府県幸福度ランキングに注目!

 

 

このランキングは
様々な分野の統計を結果として幸福度を解析し
ランキング化したもののようで
ネットでも話題になっているもの。
早速見て行きましょう!

スポンサードリンク

10位 新潟県

 9位 三重県

 8位 島根県

 7位 長野県

 5位 熊本県

 5位 佐賀県

 4位 鳥取県

 3位 石川県

 2位 富山県

 1位 福井県

 

このような結果になったみたいですね!

 

 

こうしてみてみると
観光地という観光地でもなく、都市が目立つ都道府県でもないので
意外と言えば意外な結果になりました。

 

 

このランキング結果の特徴を見てみると
【人口が比較的少ない】
ということも共通するようで
あまり人が溢れていない都道府県が住みやすい場所として
幸福度も高いようです。

 

 

ちなみに1位の福井県
自然環境から農林水産物も豊かなので
そういったことを聞いてみると
確かに住みやすさはありますよね。

 

 

さらに考えてみると
人口が少ないほうが、人間トラブルも少なく
平和に生活できるというのも
大きなポイントになっているようです。

 

 

都市と比べてみると
交通面や買い物面では不十分なものはあるかもしれませんが
買い物に関しては今の時代インターネットで購入できるものも
たくさんあることを考えると
昔ほど大きな障害にはなっていないのかもしれません。

 

 

ランキング結果の後ろを見ていくと
最下位が大阪府、42位京都府、41位に沖縄県
38位に東京都
観光地であり都市部でもある都道府県が
幸福度が低いというのがわかります。

 

 

やはり観光地ということは
それだけ人も集まる場所であるために
常に変化を遂げる場所でもあることを考えると
ずっと住んでいくことを考えれば
少し落ち着きが感じられないかもしれませんね。

 

 

沖縄も米軍基地の問題がありますし
そういった面が大きく影響を及ぼしているみたいです。

 

 

「観光地としてはいいけど、住むにはちょっと…」

「観光地として行くからこそ魅力なのであって、住むと魅力が半減する」

という声もあるようですね。

 

 

魅力的な場所だからこそ
その魅力に浸ってしまえば幸福が薄れて当たり前になってしまう
ということもあるかもしれません。

 

 

人口が比較的に少ない
自然豊かな生活環境
というのが幸福度が高い都道府県の
最大のポイントだということでしたね。

 

 

ただ、これはあくまでランキングの結果であって
この都道府県だから不幸せである
この都道府県だから幸せになれる
ということは限りません。

 

 

やはり自分が一番住み慣れている場所が
一番幸せになれる場所であるとも言えますし
住んでみないとわからないこともたくさんあるので
自分にとってのナンバー・ワンを決めてみるために
日本中を旅行してみる、ということもいいかもしれませんね。

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。