容姿コンプレックスランキング!多くの人が気にしている場所は?

この記事は3分で読めます

突然ですが、コンプレックスって持っていますか?
コンプレックスを持っていると自分に自信が持てなくて
なかなか積極的になれないということがありますよね。

 

 

今回注目するのは容姿コンプレックスランキング。
多くの人がコンプレックスを抱いている場所はどこなのか
注目していきたいと思います!

SPONSORED LINK

容姿コンプレックスランキング!

自分の容姿に自信が持てないという人は
コンプレックスを抱いている人が多いですよね。

 

 

自分の顔があまり好きじゃない
目が少し小さめなのがコンプレックスである
体質的に太りやすいのがコンプレックス…な
コンプレックスを抱いている人が多いでしょう。

 

 

誰もが何かしらコンプレックスを抱いていると言われており
コンプレックスゼロは夢のまた夢の話で
ゼロの人は本当に一握りかもしれませんね。

 

 

そんな中で他の人はどんなコンプレックスを抱いているのかって
気になりませんか?

 

 

今回は容姿コンプレックスランキングということで
多くの人が気にしている場所について注目していきたいと思います。

 

 

早速見ていきましょう!

 

 

第5位 肌質コンプレックス

肌質は生まれついてのものであるため
アレルギー体質だという人は肌荒れがしやすかったり
アトピーに悩まされている人もいるでしょう。

またホクロの大きさや位置などにも不満がある人も多いようで
いつか皮膚科で取りたいと考えている人もけっこう多いのだとか。

メイクで誤魔化しがきくにしても
やるせない気持ちを持つ人は多いようですね。

 

第4位 身長コンプレックス

自分は今の身長で満足だって人は
あまり見かけないかもしれません。

身長が低すぎるのは可愛いと言われるものの
服装はかなり選ばなければいけませんし
スタイルが悪く見えてしまいがちに。

逆に身長が高すぎてしまっても
女の子らしさを全面に出していけないので
ネックに思っている人も多いようです。

特に身長が高い場合だと
付き合っている男性や好きな相手の身長が自分より低い
または同じだと、積極的に恋愛ができない
ということもあるみたいですね。

 

第3位 胸のサイズコンプレックス

女性らしさが全面に出る胸は
かなり悩んでいる人は多いようです。

特に貧乳で悩んでいる女性の場合は
パットや下着を考えたり試行錯誤をしながら
いかに大きく出来るかということが難しいようで
もう少し大きければ…と悩むもの。

大きすぎてしまっても、重い、垂れやすい
下着が合わないなどの悩みも出てくるので
女性の多くの人が胸のサイズコンプレックスを
抱いているようです。

 

第2位 太っているコンプレックス

やはり太っているというのはコンプレックスとしては大きいようで
ファッションを楽しむ上でも、恋愛をしていく上でも
太っているとなかなか思うようにできないということが
多いようです。

痩せたいと思っていてもなかなか痩せられない
そんなジレンマも強く
中には自分は太っているから…とほぼ諦めている人も。

太っているコンプレックスは
女性だけではなく男性でも抱いている人は多いようですね。

スポンサードリンク

第1位 顔のコンプレックス

第一位は顔のコンプレックス!

最も多いコンプレックスというのは
理由をきかずともなんとなく納得してしまうほどに
コンプレックスを抱いている人は多いようです。

顔のパーツの大きさや位置
顔は第一印象を大きく相手に与える場所でもあるために
何かコンプレックスがあると後ろ向きになって
自信が持てないという人はかなりいるようです。

 

 

いかがでしたか?
やはりこうしてみてみるとどのコンプレックスも
なるほど~と納得してしまうものばかりですよね。

 

 

特に1位の顔のコンプレックスに関しては
コンプレックスを解消しようとして
プチ整形を受けている人も年々増加をしているということ。

 

 

昔ほど整形に関して前向きな意見も多くなってきているので
今後増えていくことになりそうですよね。

 

 

これらのコンプレックスは自分を後ろ向きに
なかなか自信が持てないことに繋がってしまいますが
中には努力次第で改善されるものもあります。

 

 

またコンプレックスを武器にして
自分の長所にしていくという方法もあるので
自分がこれからどうコンプレックスと付き合っていくか
ということを一度真剣に考えてみるといいでしょう。

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。