中国人の爆買い人気商品ランキング!いつまで続くの?

この記事は3分で読めます

日本に観光にくる外国人旅行客の中でも
特に中国人を見かけることは
かなり多いですよね。
中国人旅行客というと
日本でたくさんの買い物をするというイメージあがります。

 

 

今回は中国人の爆買い人気商品ランキングということで
日本に訪れた中国人には一体どんなものが人気なのか
ということについて注目してみました!
また、この爆害はいつまで続くのかということについても
見ていきましょう!

スポンサーリンク

中国人の爆買い人気商品ランキング!

観光地に行くと
たくさんの外国人観光客を見かけますよね。

 

 

特に多いのが中国人の存在。
やはり中国と日本は近いということもあって
来やすいとも言えます。

 

 

また中国では日本の商品は人気が高く
旅行の際にはたくさん買っていく
ということも中国人旅行客の特徴でもあります。

 

 

今回はそんな中国人の爆買い人気商品ランキングに注目ということで
日本に来た中国人は一体何を買っていくのか
ということを見ていきましょう。

 

 

第5位 消炎鎮痛剤

日本の医薬品は安心出来て効果があるということで
中国人観光客は鎮痛剤を爆買いすることが多いようですね。

私達日本人としても鎮痛剤の効果はよくわかっているもので
銚子川売ときなどは鎮痛剤に頼ることも多いでしょう。

薬という絶対的安心が必要なものというだけあり
中国人から日本の医薬品が人気というのも納得できる結果です。

 

第4位 目薬

意外な爆買い人気があるのが目薬

薬局に行けば目薬はたくさんありますし
清涼感がある目薬は極々当たり前の商品ですが
海外ではこの清涼感がある目薬は珍しいのだとか。

日本の薬品という安心感に加え
目をリフレッシュすることのできる清涼感がある目薬は
かなり人気のようですね。

 

第3位 蒸気でホットアイマスク

中国人観光客だけではなく
他の国々の観光客にも爆発的人気を誇るのが
蒸気でホットアイマスク

日本に訪れたら必ず買うという人は多いほど人気商品であり
中国人観光客の多い薬局やドラッグストアに行くと
複数個買っている姿を目にすることが出来ます。

温かい、手頃、いい香り…
旅行中のホテルでやるとリッチな気分になれて楽しいなど
少し贅沢な感じに浸れるという意見もあるようですね。

 

第2位 赤ちゃん用品のおむつ

買い占め問題まで多発していると言われる
赤ちゃん用品のおむつは爆買いのの代表的な商品。

日本の紙おむつは中国では人気が高いということで
中国では倍以上の値段で取引されるほどにすぐれもの。
そういったこともあり転売目的で購入する人も多いようですが
やはり日本へ来る際に買ってきてと頼まれることも多いようで
複数個買っておくことは当たり前のようですね。

 

第1位 女性用生理用品

何故女性用生理用品が!?と驚きますが
小分けしてあるということもあり
女性へのお土産としては最適のようですね。

やはり日本製品は品質が高く安心できるという点から
持っていて損はないということで
多くの人がたくさん買い占めるように購入するようです。

消耗品であり、なおかつデリケートゾーンを保護するものなだけに
出来れば品質がいいものはたくさん持っていたいというのは
各国共通のことのようですね。

 

 

以上が、中国人の爆買い人気商品ランキングでした!

 

 

こうしてみてみると【薬局】【ドラッグストア】の商品が多い
ということがわかりますよね。

 

 

中国では日本の製品はブランド並に人気が高く
持っていると憧れられるものがたくさんあるようで
他にも化粧品などは、他の子が持っていないから持っていたいと
購入する女性は多いようです。

 

 

薬に関しても安全性、信頼性があり品質も高いということから
旅行の際に知人に頼まれるということも
当たり前のようにあるということ。

 

 

人気商品はほとんど消耗品ということを考えてみると
中国の人口の多さも影響しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

いつまで続くの?

中国人観光客による爆買いですが
いつまで続くの?と気になりますよね。

 

 

実は大勢見かける中国人観光客ですが
中国全体で見てみればたったの数%でしかない
と言われています。

 

 

今後中国の経済がよくなったり
さらに日本への旅行が簡単になってくれば
どんどん増えてくることは間違いないでしょう。

 

 

実際こういった人気に着目して
日本のメーカーも中国人向けへのビジネスをしていると思うので
中国人観光客の日本での買い物は
よりしやすくなるかと思われます。

 

 

日本製品に憧れている人も多いため
まだまだ爆買いが終わることはなさそうですね。

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。